KATTARIINA

hip hop、punk rock、fashion、かったりーが口癖のアナタに

プロの裏技!車のフロントガラスをピカピカにする方法

車のフロントガラス。内側も外側も綺麗にする方法教えます。

 

当ブログのテーマである「だるいが口癖のアナタに」とは、遠くかけ離れた内容となっております。

 

ぶっちゃけ、手間かかります。

 

それでもいつもどおりかったるい説明は極力すっ飛ばして、要点だけまとめていきますね。

 

ちなみにこのやり方は、板金・中古車屋の社長から聞きました。

 

私「フロントガラス、綺麗にしてほしいんですけど」

 

社長「すげー綺麗になる方法教えてやるから、自分でやれ!めんどくさい!」

 

私「・・・」

 

 

そのやり方をみなさまに。

フロントガラス外側の汚れ

 

まず、何故外側が汚れるかというと

 

油膜と水垢が主な原因です。油膜がつく理由は空気中の排気ガスのせいです。こればかりはどうしようもありません。ワイパーを動かした後、ギラギラしてたらそれは油膜のせいです。

 

 

洗い方手順。

 

 ①洗車する

 

普通にカーシャンプーで洗車しましょう。その際、ワックス入りシャンプーを使わないように!!(ワックスも油膜の原因のひとつです)

 

オススメはこれ。高いけど、愛される理由が使えばわかります。

 

②油膜取り剤を塗る

 

よーく拭いたら、次は油膜除去剤を塗ります。

 

洗車好きの間では定番、キイロビン。

 

もしくは、シュアラスターの油膜除去。

 

 

 

この2つ以外も試しましたが、オススメできるものはないです。泡タイプのでは綺麗に落ちません。

 

使い方は、どちらもスポンジに液体をつけて、塗り伸ばして乾かすだけ!

 

 

ここまでは、通常どおり!ここからが、プロの裏技です。

 

③拭き上げる

 

ここからが一番のポイントなんですが、

 

 

拭き取り作業は、タオルではなく、キッチンペーパーかティッシュでやりましょう

 

タオルだと、どうしてもタオルに汚れが残ります。汚いタオルで拭いたら、せっかく落とした汚れを再度別のところにつけてしまいます。

 

 

 

 ティッシュならこういう普通のやつ。保湿タイプはダメ、絶対

 

車整備の定番のこれもいいけど、コスパ的にどうなんだ? ってとこ。。

 

 

拭き方ですが、まずティッシュを5枚ぐらい取ります。キッチンペーパーなら2枚重ね!

 

それを上から下にすーっと拭いていきます。

 

 

そして、ポイッ!!

 

それを塗った油膜落しがなくなるまで、繰り返すだけ!

 

往復禁止!!片道1回したら、ポイ!!

 

片道だけで、ティッシュはめっちゃ汚れます。それを往復したら、汚れを塗りこむことになりますからね。ボックスティッシュ1箱使い切る感じです。

 

これだけで、めちゃくちゃフロントガラスが綺麗になりますよ!

 

 

時間はかかるし、コスパも良いとは言い切れませんが、超絶オススメの方法です。

 

 

年に一回ぐらいはやってあげましょう。

 

 

KATTARIINA読者の生まれたときからめんどくさがりのアナタには、これ

 

油膜除去とコーティング(ガラコのようなもの)を一緒にやってくれる優れもの。 

 

 

素敵なカーライフを!

 

 

次回は、内側のヤニ・埃汚れの落とし方を書きます。これも本当は教えたくないプロの技です。

 

あでゅ!