雑音教室

hip hop、punk rock、fashion

バンドマン、ラッパーのおもしろいブログ

ブログを読むのが好きです。

 

その中でもミュージシャンが書く日常が好きで、ライブドアブログ全盛期ぐらいから色々と読んできました。そんな自分がこれまで読んできたブログで特に面白かったものをオススメしていきます。中にはブログではなくてコラムもあります。

 

バンドとラッパーって形でわけます。

 

 

バンドマン編

古館佑太郎「青春の象徴 恋のすべて」

www.neol.jp

いきなり、ブログじゃなくてすみません。

the salovers、現在2というバンドのフロントマン、古館佑太郎の自伝的小説ですね。

元々彼の音楽性から文学的要素をヒシヒシと感じていたので小説を書くことに違和感はないですね。若干、村上春樹っぽい感じとかもたまりません(笑)

 

内容としては、幼稚園(慶応付属)時代の話が書かれています。いやー金持ちってすごいね(笑)古館一郎の息子であることは、そこそこ有名だとは思いますが。実は他のメンバーもとんでもなくお金持ちの息子だとかなんとか。。。文章から出る純白感。。。

 

ただ、この小説、途中で終わってます!忘れ去られてるんでしょうか?もし読んで面白かったって人は、このサイト宛に続きを書くように促しましょう!(笑)私は「NEWS」の「CONTACT US」からメールを送りました!(笑)

 

 

HEY-SMITH 猪狩オフィシャルブログ

ameblo.jp

 

おもしろいです。ヘイスミを知らない人が読んでも面白いですよ。

ちゃんと自分の考えを文章にしています。この世代のバンドマンですとツイッターのつぶやきがメインになると思いますが、彼はブログで長文を書いています。もうその時点ですばらしい!

 

特に読んでほしい記事はコレ。

とどのつまり。 | HEY-SMITH 猪狩オフィシャルブログ「MESSAGE FROM IGARI」Powered by Ameba

 

昨今のダイブ・モッシュに対する議論に対するアンサーです。私もうるせーって思います。

 

 

峯田和伸「恋と退屈」

ライブドアのブログを書籍化したもの。ブログ連載当時、こぞってバンドマンがブログを書き始めてましたね。でも、唯一無二。誰も峯田和伸にはなれなかった。

文庫版でも読み応えバッチリ。絶対バンドマンは読みましょう。 

恋と退屈  (河出文庫)

恋と退屈 (河出文庫)

 

 

 

 ラッパー編

 

ハハノシキュウのブログ

hahanoshikyu.blogspot.com

 

 自分には文才がないと言い切れる人は文才があると思っている。

ハハノシキュウ、おもしろい。リアルトレンチコートマフィア。オードリー若林のエッセイが好きな人とかにもオススメしたいですね。

 

 

これ↓すごいおもしろかった。 

ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ

 

 

狐火の何もない所から武器を作る方法

 

www.butterflyunderflaps.com

 

全てのサラリーマン、就職活動で悩んでる大学生なんかに読んでほしい。

めちゃくちゃおもしろいです。タイトルのとおり、武器を作っていく姿がリアルに描かれています。サマソニのくだりとか、CDRだけもってクラブに言ってた話とか。すごく力強い。

個人的に27歳のリアルなら、空也MCが一番好き。

 

www.youtube.com

 

 

結果が欲しい、綺麗事は無しで 全てのクソッタレを黙らせるくらいの 結果が欲しい、抽象的で甘ったるい感情論を一撃でぶち殺すくらいの 有線?カラオケ?メジャーデビュー?国内外のツアーで超バブリー?

でも本当は地元の飲み会で友人を認めさせるだけの結果が欲しい 

 

 

 

まとめ

 

この記事は、随時更新していきます。もしよろしければチェックお願いします。

 

 もう読んだよね?最近の音楽書籍の中では一番おもしろかったです。

ヒップホップ・ドリーム

ヒップホップ・ドリーム

 

 

 

あでゅ