雑音教室

hip hop、punk rock、fashion

iphone純正イヤホンが耳にはまらない人必見

iphoneを購入する時についてくるイヤホンが、耳の形状のせいかつけることができない。

 

ポロっと落ちてしまうんです。

 

イヤホンとの格闘の歴史は15年以上前から続いています。

今のイヤーピースをつけるタイプのイヤホンならつけられますが、一昔前のプラスチックのイヤホンもできず、それまではヘッドホンで通学してました。当時MDウォークマン

 

イヤーピースで耳の中にグイグイっと押しこむことができるようになった時「これ作った奴にお礼を言いたい」と本気で思いました。

 

それからの私のイヤホンライフは全く問題なく、快適に音楽を楽しむことができました。世間の主流がイヤーピースタイプのイヤホンになってくれたことに喜んでいました。

 

 

しかし、iphoneの登場でまたも自信の耳の形を恨むことになります。

 

本体付属品としてついてくるイヤホンが、イヤーピースなしのタイプです。

 

私は頑張って試したものの、すぐポロっと落ちてしまい、まともに一回も使ったことがありませんでした。airpodsなんかも知人からオススメされているのですが、つけることができないので、諦めていました。

 

 

しかし、インターネットで調べていくと、結構音質が良いとのこと。

 

エンジニア・プロデューサー・バンドマンのなかでも評価が高く

 

  • フラットでクセの無い音。
  • 1万円以下のイヤホン買うなら、iphone純正イヤホンの方がいい。
  • このイヤホンを基準としてミックス作業をしている。(つまり、このイヤホンが音楽を聴く環境の基準ラインと考えている)

 

などなど。意外と高い評価を得ています。

 

なので、なんとかiphone買った時についてくるイヤホンで音楽を楽しめないか調べました。

 

結果、見つけることができました。

 

 

 

早速購入。

 

f:id:ongakusheets:20190114000632j:image

 

このシリコンをはめるだけ。5秒でできます。

f:id:ongakusheets:20190114001001j:image

 

 

これで、普段イヤーピースタイプとほぼ同じような装着感で音楽を楽しめます。

落ちないのはもちろん、低音がしっかりと聞こえるようになりました。

 

これ、作った奴にお礼言いたいです。マジありがとう。

 

 

 

 ヘッドホンならbeatsがイマドキの音な気がしますね。

 

 

あでゅ